声優さんのINFOMA

声優さんの噂について真相や知りたい情報を徹底的に追究していきます!

高槻かなこさんの愛称「キング」の由来とは?

   

 

2016年、「ラブライブ!・サンシャイン!!」で国木田花丸役として声優デビューを果たした高槻かなこさん!

演技力はもちろんのこと、ルックス、スタイルも抜群によく、これからますます伸びていくであろうと予想されています。

 

そんな彼女ですが、ラジオやニコニコ生放送、イベントなどで、メンバーから「キング」という愛称で親しまれていますよね?

非常に強そうで男らしさが溢れますが、一体なぜこのようなあだ名になったのでしょうか?

今回は高槻かなこさんの愛称である「キング」の由来について調べてみました!

 

キングの由来は「TAKATSUKING」

何それ?って思うかもしれませんが、関ジャニ∞の村上慎吾さんの「TAKATUSKING(タカツキング)」というネタがあるんです。

これは月曜日の深夜に放送されている、マツコ・デラックスさんと村上慎吾さんの番組「月曜から夜更かし」で作られました。

 

o0520031113133192511

 

村上さんのソロ曲である「愛loveyou」という曲で、そのPVがお蔵入りになったことで話題になっていました。

 

 

上記動画は話題になったPVのロングバージョンです。

普段の村上さんとは違って、ノリノリなラップ調でうぇいうぇいしているので、マツコさんにいじられてしまい、番組内のネタとして頻繁に使われることになったのです。

愛loveyouのサビでは「俺はKI~NG!」と思い切り叫んでいる村上さんが見受けられます。

 

TAKATSUKING(高槻の王)の由来が分からない!

なぜそれが「TAKATSUKING(高槻の王)」となったのか疑問に思いますよね?

それは、村上さんの出身地が大阪府高槻市だということ、そして「高槻(たかつき)」の語尾である「き」から繋げて「TAKATSUKING」になりました。

 

10代、20代の若者の間で好評!

月曜から夜更かしは深夜帯での放送にもかかわらず、視聴率10%を超えてくる人気番組です。

視聴層は10代、20代の若者に多く、マツコさんと村上さんのコンビも定評があります。

 

普段から村上さんはよくいじられているのですが、そのキャラとは正反対の曲とPVが公開されたため、若者の間で大ウケだったようです。

 

スポンサーリンク




高槻かなこさんも「高槻」だから...

高槻さんも当時20歳ですから、月曜から夜更かしを見ていたのでしょう。

本人のTwitterにも番組名は伏せていますが、「月曜の夜にやってるやつ」と話しています。

 

 

村上信吾さんは「出身地が高槻」ですが、高槻かなこさんは「苗字が高槻」なのでその共通点から「TAKATSUKING」と呼ばれるようになったのだと思われます。

 

TAKATSUKINGが略されて「キング」に

2016年5月に放送された「浦ラジ」にて視聴者さんから「キングはなぜキングと呼ばれているのですか?」という質問が寄せられました。

これに対し高槻さんは「タカツキングがいつの間にかキングと呼ばれるようになった」と話しています。

まあ愛称としては長いので、自然に略されてキングという愛称で親しまれるようになったのでしょう。

 

スポンサーリンク




 - 女性声優さん