声優さんのINFOMA

声優さんの噂について真相や知りたい情報を徹底的に追究していきます!

喜多村英梨のコミケ出禁騒動とは何だったのか!

      2016/06/12

 

今年でデビュー13年目になる声優の喜多村英梨さん!

 

アニメ「とらドラ!(川嶋亜美役)」や「WORKING!(轟八千代役)」などクールキャラお姉さんキャラを演じています。

一方で「みなみけ」シリーズの内田ユカ役など少女キャラも演じるなど、まさに変幻自在ボイスを操ることができる実力派声優さんです!

1358007064020

 

そんな彼女をネットで検索すると何故か「コミックマーケットの出入り禁止」が話題にあがるのです。

これは一体どういうことなのかと思い、早速調べてきました。

 

スポンサーリンク




冬コミに「個人サークル」として参加!

話題は今から約5年半前の2010年冬コミ(コミックマーケット79)まで遡ります。

喜多村英梨さんはこちらの冬コミにサークル側として参加しました。

 

前回の夏コミまでは、ラジオ番組の企画や、企業とのコラボで「お渡し会」をやっていたのですが

2010年冬は完全に個人サークル「えりえーる」としての参加でした。

 

pp

 

主にラジオCDや自身の曲を詰めた音楽CD、そして絵師としても活動されていることからイラスト集まで販売されていました。

画像にもある通り、コミケ当日には喜多村さん本人が売り子になり、購入したファンに直接渡したり、握手、さらには軽い会話を楽しむなど遠くから見ていた参加者も驚くような心のこもったファンサービスだったといいます。

出禁ではなく、ペナルティを受けた?

出禁となると、コミックマーケットに一般入場することも出来ません。

喜多村さんは出禁ではなく、次回サークル申し込みができないというペナルティを受けたのです。

 

本人が以下の発言をしたのをファンが誤解し「出禁」と広まりました。

8194f7ed

 

何故ペナルティを受けたのか?

ペナルティに至った経緯について詳細は未だに分かっておりませんが

当日参加したファンの情報によると「列が並びすぎて、誘導整理が機能を果たせていなかった」とあります。

 

喜多村さんは個人サークルとして参加しているので、企業ブースとは違い、余裕を持ったスペースを確保できていません。

そこに長蛇の列が並んでしまい、他のサークルが迷惑を受けたらしいのです。

また、前述したとおり、喜多村さんはファンサービスが丁寧なので1人1人にかける時間が多すぎて、さらに列を肥大化させてしまったようです。。。

 

コミックマーケットの原則として「他サークルに迷惑をかけない」というのは絶対なので運営側もたとえ喜多村さんだとしても容赦しなかったのでしょう。

 

まとめ

コミケの出禁と聞いて、喜多村さんが何か悪いことをしたのかと心配になりましたが理由を見て少しほっとしました!

 

また、自分のイラストやCDを売るという本来のコミケ感が表れていて好感を持ちました。

企業ブースでの参加が多い声優業界ですが、彼女のような参加の仕方も全然ありだと思いますね♪

 

スポンサーリンク




 - 女性声優さん